特定非営利活動法人(NPO)に関するQ&A

Q.任意団体の横浜ITコーディネータ協議会(略称ITC横浜)との関係は
−03年度の横浜ITコーディネータ協議会の総会で、NPO法人を作ることが
決議され、その結果、NPO組織が誕生しました。
経緯に関してはメニューの「ITC横浜とは」を 参照願います。
対外的に公的な活動をするときは法人格があったほうが円滑に進むことが
多いので、両者をうまく使い分けていきたいと思います。
設立にあたっては横浜市の後援をいただきました。

Q.NPO法人ってなんですか
−出資者(≒株主)のいない会社というのが考えやすいと思います。

Q.ボランティアってなんですか
−自発的に活動することです。必ずしも無償奉仕を意味しません。

Q.NPOで収益事業はできますか
−可能です。ただし、現在ITC横浜は収益事業に携わらないということで、
法人住民税の減免申請をしていますので、変更が必要になります。

Q.会員になるとメリットがありますか
−ITC横浜の会員であると名乗ることが出来ます。

Q.ITC横浜からの会員へのサービスはありますか
−ほとんど何もありません。
会員とITC横浜の関係は、株主(注:従業員ではない)と会社の関係と同じです。
ただし、会員は株主と違って出資はしていないので、配当はなく 議決権だけがあります。

Q.会員は何をするのですか
−会の目的に沿った自発的な活動が期待されます。
−06年度も引き続き分科会を作る予定なので、何か活動したいテーマがあったら
理事会に提案して、分科会を作り、賛同者を集め活動する といったことが考えられます。
−また、分科会の責任者が了承すれば、分科会のメンバーとして活動することもできます。
04年度は金融機関連携研究分科会を設立しました。
05年度は都市再生モデル事業に参加しました。

Q.総会ってなんですか
-昨年度の活動の承認をしたり、会の一年間の活動方針を決定したりする会です。
定款で年に一回の開催が定められています。
総会 までに会費を支払い、会員になった方だけが参加できます。

Q.会員になりたいのですが。
NPOは4月から翌年3月が1年の活動期間になります。
会員は活動期間に合わせて4月頃募集しています。

よろしくお願いします。